お酒なしのディナーデートに対する女性の反応をご紹介

Dry dating can be fun. Here are some tips for sober dating. LOVE

ディナーデートではお酒を飲むことが普通。
そう認識している男性も多いでしょう。
本当はお酒が苦手だけど、デートの時は無理してる。
そんな男性に朗報です。お酒なしディナーデートでも女性は満足してくれます。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

illustration-of-man
悩む男性

お酒なしのディナーデートはアリなのか。お酒なしのディナーデートのメリットって。お酒なしでも楽しめるお店ってどんなところなのかな。

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元に恋愛において発生する悩みのあれこれにご回答しています。

結論
お酒なしのディナーデートに対して、
抵抗がある女性は多くない。
男性に対して好感を持つ女性も多い。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

お酒なしのディナーデートに対する女性の反応をご紹介

Dry dating can be fun. Here are some tips for sober dating.
お酒なしのディナーデート。実際女性はどう思っているのか。
実は悪い気がしない女性が多いのが実情なんですよ。
女性は次のように感じています。

お酒が飲めない私に合わせてくれて嬉しい
新鮮
相手をちゃんと知れる
お酒が飲めないのは楽しくない
緊張する
誠実さを感じる

お酒が飲めない私に合わせてくれて嬉しい

お酒が苦手な女性にとっては、お酒のないデートの場はやはり嬉しいと感じるようですね。
アルコールが入ることで具合が悪くなってしまったり、デートに集中できなくなるという女性もいるので、
お酒が苦手という人とデートする時はむしろお酒なしのディナーデートの方が喜ばれます。

新鮮

ディナーデートにお酒はつきもの。
この認識は男女関係なく共通認識のようです。
だからこそ、お酒なしのディナーデートはとても新鮮に感じるという女性がいます。
普段お酒を飲むという女性にとっても、時にお酒なしのディナーデートをするのはアリと感じています。

相手をちゃんと知れる

お酒が入ると緊張感がほぐれるので良いという意見もありますが、
お酒の力もあって、楽しかっただけで終わってしまうことも多いのが実情。

相手のことをちゃんと知れず、ただ初対面の人と楽しくお酒を飲んだだけで終わり。
お酒があるディナーデートではそういったことが起きがちです。

一方でお酒なしのディナーデートでは、シラフだからこそじっくり話ができて、
真剣に相手と向き合うことができるので良いと感じている女性が多くいます。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

お酒が飲めないのは楽しくない

お酒なしのディナーデートはアリという声もある一方で、
やっぱりお酒がないと嫌と感じる女性もいるようです。

お酒と料理を一緒に楽しみたい人やお酒が純粋に好きという女性は、
男性がお酒を飲まないと自分も飲みづらいと感じるようで、
余計に気を遣ってしまって、デートが楽しくないということがあるようですね。

緊張する

お酒に緊張をほぐしてくれる作用があるのは、あなたもきっとご存知のとおり。
お酒があるのが当たり前になってしまうとテーブルにお酒がないことに違和感を覚えるようですね。
お酒もなしでどんな話をしたら良いんだろうと女性は不安や緊張を感じるようです。

その不安や緊張感を打開できるかどうかは、結局のところ男性のコミュ力に依存する部分があります。

誠実さを感じる

お酒を飲ませて、あわよくば朝まで一緒にいたいと考えている男性がいることは、
女性も知っていること。
そんな男性とは違い、自分自身とちゃんと向き合おうとしてくれる姿勢に、
誠実さを感じるという女性も中にはいるようです。

お酒なしディナーデートのメリットをご紹介

Dry dating can be fun. Here are some tips for sober dating.
お酒があまり好きではない筆者も、お酒なしディナーデートを推奨しています。
お酒なしのデートに対して女性の抵抗があまりないことを知っているからというのもありますが、
それ以上にメリットを感じているからです。

お酒なしディナーデートのメリットは次の通り。

しんどくない
彼女と気が合うか正しく判断できる
彼女の素顔を知ることができる
彼女としっかりと向き合える

しんどくない

大前提としてこれ。
お酒が苦手な人にとっては、一滴のアルコールすら毒となり得ます。
頭痛くなってきたなんてデート中に感じたら最悪ですし、何よりも次の日に響きます。

簡単にテンションも上がってしまって、不必要なことを言ってしまうことだって時としてあります。
ベストなパフォーマンスを発揮しなくてはいけないデートの場で、
普通ならしないようなミスをしないためにもお酒なしデートはうまく活用するべきなのです。

彼女と気が合うか正しく判断できる

アルコールが入らない分、適度な距離感を終始保つことができます。
お酒を飲むと、その影響で物理的な距離が近づいたりすることがあります。
しかしそれはあくまでもお酒の効果で彼女の本心かどうかがわかりません。

なので、脈アリだと勘違いしてしまうリスクがあります。

お酒が入らないことで常に本来の彼女を見ることができ、
会話が盛り上がったら、それは本当に気があっていると判断できます。
お酒なしで話を盛り上げるのは、お酒がある場合と比べて簡単ではありませんが、
本気で長く続けられる関係性を女性と築きたいと思うなら、
アルコールなしのデートは大いにありです。

彼女の素顔を知ることができる

お酒がないことによって、デート中常に集中した状態で彼女と向き合うことができます。
食事を楽しみながら、あなたができることは彼女と話すことだけ。
会話の深さもお酒がある時とない時では程度が異なります。

会話が常に盛り上がった状態を維持するために、質問の質だって向上します。
より深く彼女を知ろうとするようになるのです。
お酒が入れば緊張もほぐれてなんとかなるだろうといういつものデートが、
自分でなんとかこの緊張をほぐさないといけないというマインドに変わると、
あなたとのデートは彼女にとって最高の時間になります。

結果的にあなたは1,2時間一緒に彼女と過ごすことで、
彼女のことをよく観察でき、素の彼女がどういう人なのかを知ることができます。

彼女としっかりと向き合える

初めて会う子とお酒を飲みにいくではなく、女性に会いにいく。
デートとはそうあるべきだと考えています。
お酒を飲みにいくことが目的ではなく、彼女を知るためにするのがデート。

彼女がどんな性格の持ち主で、何に興味を持つのか。
お酒に判断を鈍らせられて本当の彼女を見逃さずに済むので、
お酒なしのシラフデートはとても有効的です。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

お酒なしでも楽しめるディナーデートのアイデア

Dry dating can be fun. Here are some tips for sober dating.
最後にお酒なしディナーデートで行くべきお店の候補をご紹介しておきます。
お酒がメインとならない場所がやはりおすすめ。
程よく騒がしく、話ができる場所。
そして料理が美味しいとベストですね。

ということで、筆者おすすめのディナーデートで使うべきお店は次のとおり

焼き鳥
焼肉
イタリアン
お寿司
テラス有りのお店

飲まなきゃやってられないお店よりも食べることに重きを置いたお店がおすすめです。

お酒なしのディナーデートでも女性は十分楽しんでくれる

Dry dating can be fun. Here are some tips for sober dating.
お酒があった方が話しやすいこともありますが、
本記事でもご紹介したとおり、お酒を飲まないからこそ得られるメリットもあります。

男性のコミュ力の高さはもちろん求められますが、
お酒が飲めない以上は、会話でカバーするしかないと割り切った方がいいでしょう。

飲めない人間には飲めないなりの楽しみ方がある。
女性が楽しんでくれればお酒があろうがなかろうが関係ない。
そんなことを感じていただければ幸いです。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました