【別れの危機】パートナーと話し合いするべき11のことをご紹介します

Eleven things to talk about before actually break up LOVE

付き合っているパートナーと大喧嘩。
もしくは関係をもう続けられないとあなたが感じてしまっている。
いわゆる別れの危機を迎えているあなたは何ができるのか。
何かあなたにとって大切なものを終わらせる時には、
もちろんあなた自身でたくさん考えることも大切ですが、
パートナーとの話し合いも重要です。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方におすすめです。

illustration-of-man
悩む男性

パートナーとの別れの危機。別れずに済むためにはどんな話し合いをしたらいい?別れ話を避けてなんとなくやり過ごすことはできる?そもそも別れないようにできることって何?

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元に恋愛において発生する悩みのあれこれにご回答しています。

結論
話し合いをするときは、何事も包み隠さず伝えることが大切
良いこと、悪いこと、総合的に話し合いをして関係を続けていくべきかを判断するべき
別れの危機にまでなって、話し合いもせずにやり過ごすことは別れを迎え入れるだけ
別れないためにはコミュニケーションと新鮮さが肝心

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

【別れの危機】パートナーと話し合いするべき11のこと

Eleven things to talk about before actually break up
現在続いているパートナーとの関係性が終わってしまうことは、
とても辛いこと。
きっと今あなたは今抱えている問題や将来的にどうなるのかなど、
過去、現在、将来という3つの時間軸で考えていることでしょう。
パートナーと直接話し合いをする前にまずは自分で考えてみるということはとても大切なこと。
それがある程度落ち着いたら、次はパートナーと話すようにしましょう。

別れの危機にパートナーと話し合うべきテーマは次の11のこと。
話し合いをする時には、正直に100%包み隠さないで伝えることが大切です。

あなたたちのコミュニケーションスタイル

Eleven things to talk about before actually break up
驚くべきほどのことではないかもしれませんが、
多くのカップルの別れの原因になるのは、
コミュニケーション不足
です。

そのため、まず最初に話し合うべきなのは、
今お互いが抱えているコミュニケーションに関する問題について。
前にも伝えたことだと感じても素直に伝えるようにしてください。

お互いのコミュニケーションに関する課題が解決できないようでは、
別れは避けようのないことなのかもしれません。

2人でいることのいいところ

Eleven things to talk about before actually break up
2人の関係において悪い部分について話し合うのはもちろん構いません。
しかしカップルの別れ話においてほとんど言及されないのは、
2人でいるからこそのメリット。
2人でいて楽しいと思える時間のことやパートナーの好きな部分。

2人の関係性において良い部分を話し合うのは、
決して悪い部分を忘れるためにするわけではなく、
別れるべきなのかそれとも一緒に今後もいるべきなのかを総合的に判断するためです。

あなたを悩ませたこと

Eleven things to talk about before actually break up
あなたが我慢強いからかどうかは分かりませんが、
それがお互いにとって一番だと思って、
パートナーの行動や言動で自分が嫌だと思うことをあえて言わないという人がいます。

単純にどのようにしてそのテーマについて話をすれば良いのかが分からなかったのかもしれません。
しかし何も言わなくては解決すらしません。
パートナーはそのことに気づいていないだけで、
解決する意思があるかもしれません。
別れの危機にまで達する前に話をするべきでしたが、
ここまで抱えてしまったのであれば、この機会に話し合うようにしましょう。

あなたを傷つけたこと

Eleven things to talk about before actually break up
パートナーの言動や行動が原因となって、
あなたが傷ついたことやひとりぼっちのように感じたこと。
別れを意識するタイミングでは、小さなことですら蓄積してあなたを悩ませる原因となっています。

それらについて話し合いすることによって、
お互いをより理解することに繋がり、関係を改善することにつながるかもしれません。

パートナーとの恋愛関係において必要なこと

Eleven things to talk about before actually break up
お互いに恋人に対して何を求めるのかを改めて知ることは、
お互いの関係をこれからも続けられるかを判断するうえでとても重要です。

もっと2人の時間が必要なのか、コミュニケーションが必要なのか、もっと信用して欲しいのか。
実際に聞いてみて初めてパートナーがあなたとの関係に何を求めているのかを知ることもあります。
この時に大切なのは、それに対して批判をしないこと。
固定概念を捨てて、相手はそう思っているんだと一度受け入れて話し合いをすること。
これがこのテーマについて話し合いする時に最も大変なことですが、意識してみてください。

あなた側の意見を素直に伝えること

Eleven things to talk about before actually break up
大喧嘩になるきっかけになった出来事や
あなたが嫌だと感じたことについて話をする時、
きっとそれはあなたの視点からの話になってしまうはず。

もちろんそれは悪いことではありません。
ただあなたからは見えてない部分もあるということです。

そのためまずはあなたが率直に感じたことを伝える。
その上で相手側の意見もしっかりと受け止める。
誤解が原因で別れることを防ぐ一つの手段になります。

後悔について

Eleven things to talk about before actually break up
パートナーと別れたことを後悔するのは、決まっていつも別れてから。
当然と言えばそうなのですが、
別れる前にパートナーなしでどんな未来が待っているのかを想像することはできます。
それが必ずしも正確だとは言いませんが、
別れてから数ヶ月、1年が経った時のあなた自身を想像してみて、
その時に後悔するだろうことをパートナーと共有してみてください。

もし後悔が一つもないというなら、
それは別れをお互いが決意する決定打になるかもしれませんが、
そうなったらそうなったで仕方がありません。

別れた後の話

Eleven things to talk about before actually break up
後悔は一旦置いておいて、
実際に別れるとなった場合にお互いがどうするのかを話し合うことも一つのテーマです。
関係性が長いなら、お互いの共有物に関してはどうするのかであったり、
同棲しているなら、どっちが家を出ていくのかなど。
とても現実的な話し合いです。

他の解決法を探る

Eleven things to talk about before actually break up
恋愛において、うまくいっていないことにお互いの集中がいってしまうのはありがちなこと。
しかしそれに対してどのような対策を取るのかについては、
あまりちゃんと話し合いされていないことがあります。

いつもならうまくいっていた解決策もその問題には通用しないということは、よくあります。
なので別れるという決断をする前に他に何かできないかを考えることが大切です。

お互いの頑張りを認める

Eleven things to talk about before actually break up
別れる瞬間というのは、相手の嫌なところにしか注目できないもの。
しかしお互いに2人の関係をうまくやっていくために、
努力した部分は必ずあるはず。
それらについて自分たちは努力したよねと振り返ることは、
キッパリ今の関係を振り切って前に進む手助けをしてくれる場合があります。

お互いに変えていけることを話し合う

Eleven things to talk about before actually break up
ここまで話し合いをすれば、
相手に対して自分が何ができるのか。それとも何もできないのか。
関係を続けていけそうなのか、いけそうではないのか。がわかってきます。

もし続けていけそうだと可能性を感じるなら、
あなたがパートナーのために変えられそうな部分を共有してみてください。

話し合いを通じて感じるのは、
お互いにできることはたくさんあるということ。
問題が相手にだけあるわけではないということです。

別れの危機を話し合い無くしてやり過ごすことはできない

Eleven things to talk about before actually break up
ここまで本記事を読み進めてくれた読者の方であれば、
別れの危機において話し合いをすることがとても大切だということがわかっているはずです。

あなたがもし別れる気満々で話し合いなんて面倒だというのなら、
別れの危機で話し合いをせずにやり過ごすことはできます。
きっと相手が愛想を切らして別れようと言ってくるはずですから。

ですが友達との喧嘩のように話し合いをせずに、
時間が経てば恋人との関係も元通りになるだろうと思っているなら、大間違い。
恋愛においては話し合う時間というのがとても大切です。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

別れの危機を迎えないためにお互いがするべきこと

Eleven things to talk about before actually break up
別れないようにカップルとしてできることはたくさんあります。
それらについてはまた別の機会に解説しますが、
本記事でもいくつかご紹介をしておきます。

健全な恋愛関係を築いていく上で重要なこと

コミュニケーションをしっかりと取ること
批判的にならないこと
新しいことを2人ですること

コミュニケーションをしっかりと取ること

前述した通り、
多くのカップルが別れる原因になりがちなのは、
コミュニケーションの不足です。
単純に会話が少ないことが原因の場合もあれば、
適切なコミュニケーションの取り方を知らないからという場合もあります。

男女の関係ですから、
何も話さなくては相手が何を求めていて、
今何をしたいと思っているのかなどを見極めることはできません。

何も言わなくてもわかってよ。
これは恋愛においてはタブー中のタブー。

絶対にわかりっこありません。
言わなくてもパートナーならわかってくれるはずは、
別れへの一歩です。
しっかりとコミュニケーションを取るように。

批判的にならないこと

2人の人間なので、
考え方はもちろん異なります。
ですが人間というのは不思議なもので、
自分が最も正しいと過信しているわけです。

相手の考え方や行動を批判し、
自分のやり方を押し付けるようなこと。
これは相手から自由を奪い、相手を自分の考えに縛り付けることになるため、
相手にとってはストレスを感じる原因になってしまいます。

ある程度の自由を相手に与えてあげることは恋愛関係だけでなく、
人間関係全体をうまくやっていく上で重要なことです。

新しいことを2人ですること

2人でいる時間が長くなればなるほど、
2人の生活パターンはマンネリ化してきます。

そうすると会話にも新鮮味がなくなっていくわけです。
そして結果的にはお互いの関係すらもマンネリ化させてしまいます。

2人で新たなことに挑戦したりすることは、
お互いをよく知るきっかけになるだけでなく、
2人の関係を新鮮に保つ上でとても大切なことです。

別れの危機は避けたくても避けられないことがほとんどです

Eleven things to talk about before actually break up
どれだけ別れないために何ができるかを考えて、
実際に実行したとしても人と人の付き合いである以上は何が起きるか分かりません。

人の気持ちというものはとても移り変わりやすいものなので、
自分のところに留めておくということはとても大変なことなのです。

別れ話になった時やそれを避けるためのいくつかの方法はご紹介いたしました。
これらが全て確実にあなたに当てはまるとは思いませんが、いくつかご参考にしていただければ幸いです。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました