【フェードアウト】マッチングアプリで罪悪感を感じる必要は全くない

feel guilty for fading out on dating app DATING APP

こんにちは、パトリックです。
マッチングアプリを使っていると度々悩むことになるフェードアウト問題。
顔がほとんどわからない状態でマッチングして、写真を交換したらタイプじゃなかったとか。
思ったほどメッセージが盛り上がらないとか。
様々な理由でフェードアウトすることを検討しますよね。
フェードアウトに対して気が進まない男性に向けて本記事では罪悪感を持たなくても良い理由を解説していきます。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

illustration-of-man
悩む男性

マッチングアプリでフェードアウトしたけど罪悪感がやばい。女性はどう思っているかな。フェードアウトってしても大丈夫?穏便なフェードアウトの仕方って何?

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、マッチングアプリ歴4年。これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元にマッチングアプリで発生する悩みのあれこれにご回答しています。
私が使用しているアプリは大手がメイン。
使用頻度はpairsが高く、最近はtappleを使っています。

結論
マッチングアプリでフェードアウトすることに罪悪感を感じる必要はない。
フェードアウトされた女性は実際何も感じていない。
逆恨みの心配なんてする必要もありません。
合わないならフェードアウトすれば問題ない。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

本記事では会う前の段階でフェードアウトすることを考えている男性に向けて記事を書いています。
デート後にその女性とのやりとりを終わらせようと考えている方は、
【会った後】マッチングアプリで断る時の方法をご紹介します。にて方法を解説していますので、ご覧ください。

【フェードアウト】マッチングアプリで罪悪感を感じる必要は全くない

feel guilty for fading out on dating app
結論、フェードアウトなんていくらしても構いません。

なぜならマッチングアプリにおけるフェードアウトは至って普通のことだから。

この記事をお読みのあなたはきっと優しい男性なんだろうと思います。
だけど女性は必ずしもそうではありません。

もしかしたらあなたは気になる女性から幾度もフェードアウトされた経験があって、
それが辛かった。だから同じことを女性にするのは気が引ける。罪悪感を感じてしまう。
そんなふうに感じているのかもしれません。

だけどそんなことを思っても女性からのフェードアウト数は減りません。
相手が気に入らなければフェードアウトする。
それがマッチングアプリにおいては基本だから。

女性に関してはたくさんの男性からアプローチをされて、
気に入らなければフェードアウトしています。
その数は男性の比にはなりません。

男性だって気に入らなければフェードアウトすればいいのです。
そこに何の問題もありません。

フェードアウトに対して女性が感じること

feel guilty for fading out on dating app
女性がフェードアウトされた時に感じるのは以下2つの感情のうち1つです。

  • ショック

ほとんどのケースで女性は何も感じません。
この男性とは合わなかったのか。とただそう思うだけ。
他にもやりとりしている男性やキープしている男性がいるので、
たった一人の男性がいなくなったところで何も感じません。

ただごく稀にショックを受ける女性もいます。
それはあなたのことが相当タイプだった時。
メッセージの波長も合って顔も性格も良さそう。
女性にも1人くらいはそういう人がいます。
あなたがその1人かはわかりませんが。

そういう人に対してフェードアウトしてしまった場合、
あなたは罪悪感を感じてしまうことになるかもしれません。
ですが何も心配する必要はありません。
なぜならその女性にとってあなたが本命だったかどうかを知ることはできないからです。

フェードアウトすることに対する女性の意見

illustration-of-woman
ジェシカ

フェードアウトするのは気が引けるけど合わないのは仕方ないよね

illustration-of-woman
エンジェル

初めはフェードアウトすることに抵抗があったけど今ではあまり思わなくなっちゃった

illustration-of-woman
エマ

フェードアウトすることをためらってたらマッチングアプリなんて使えないよね

illustration-of-woman
アンジェラ

フェードアウトされるのあまり好きじゃないけど自分もやってるから何もいえない

このように女性はフェードアウトに対して仕方のないことだと認識しており、
あまり深刻な問題として考える必要はありません。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

穏便なフェードアウトの方法をご紹介。罪悪感は伴います

feel guilty for fading out on dating app
とはいえやはりフェードアウトすることには気が進まないという男性もいらっしゃるだろうと思い、
穏便にフェードアウトする方法をご紹介することにしました。
しかしフェードアウトする事実に変わりはないので、罪悪感がゼロになることはないでしょう。

ステップ1 そっけない返信に移行する
ステップ2 連絡頻度を落としていく
ステップ3 ブロックする

上記の3ステップを踏むことによって、相手の女性に自分に対して興味がないことを悟らせることができます。
結果相手の女性もあなたに対する興味を少しずつ無くしていき、
連絡が途絶えてもやっぱりかと思えます。
フェードアウトを予兆を感じさせることで穏便に済ませる方法です。

私のお勧めフェードアウト方法もご紹介しておきます

私のフェードアウト方法に関心がある人なんていないとも思いますが、
一応ご参考までに。

私がフェードアウトする時は、もうあっさりとブロックします。
ブロックをわざわざするのも面倒なので、連絡をただ返さないという時もあります。

先ほどご紹介した方法がソフトなら、この方法はハードですね。

だけどこれが個人的には一番早く済むのでよく使います。

2つの方法もフェードアウトするというゴールは変わらず、
ただそれにかける時間が長いか短いかの違いです。

わざわざフェードアウトするためにやりとりをするのも面倒なので。

この方法は人によっては失礼だと感じられるでしょう。
ですが、この方法をとった後女性から逆恨みされたことなんてありません。

むしろ女性がこの方法を僕にしたこともあります。
なのであまり失礼かどうかなんて気にしないようにしています。

デートの約束をした後や実際に会った後に相手と会うことをやめるなら、
言葉で伝えるべきだとは思いますが、
そうでないなら気にしなくて良いでしょう。

なんならデートの約束をした後にいきなりブロックされた経験だってあります。
性別に関わらず容赦ないのがマッチングアプリだと思って利用した方がいいのです。

フェードアウトを減らすための方法

feel guilty for fading out on dating app
フェードアウトを高頻度でしなくてはならないという人がもしいる場合は、
それに対する対策をとった方が良いでしょう。

まずはいいねする相手を絞ること
誰でも良いからといっていいねを送りすぎると後で好みじゃなかったという理由から、
フェードアウトすることになります。

ストライクゾーンが広い男性なら全ての女性にでもいいねを送れば良いでしょうが、
好みがかなり偏っている男性の場合はそのような対策をとった方が良さそうです。

検索機能で特徴を絞り込んだり、コミュニティで趣味が合う人を探したり、
自分にマッチしそうな女性を探すようにしてください。

あなたの好みとのミスマッチを減らすことがあなた主導のフェードアウトを減らすことにつながります。

利用するマッチングアプリに関しても、年齢層がマッチしていなかったり利用の目的が異なっていたりするケースがあるため、
その点もしっかりと見定める必要があります。

マッチングアプリにおいてはフェードアウトが当たり前。罪悪感とはさようならしましょう

feel guilty for fading out on dating app
幾度となく本記事中にご説明した通り、
マッチングアプリにおいてはフェードアウトが普通です。
女性もそれに対しては何も思っていませんし、
男性よりも厳しいフェードアウトの方法を取る場合もあります。

なのでフェードアウトすることに対して罪悪感を感じる必要はなく、
もっと普通のことだと思ってアプリを利用してください。

ハードな方法でフェードアウトができないなら、
ソフトな方法で。
方法はどちらでも構いませんが、目的は一緒だということ。
忘れないでください。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました