【電話占いはほぼ当たらない】体験してみて感じること

Fortune telling is not right. LOVE

電話占いは当たらない。その一方で電話占いは当たるという言葉もよく聞きます。
果たして実際のところはどうなのか。本記事では筆者の体験談をもとに電話占いの正確性について解説。
占い師を変えるべきなのかについても触れていますので、占いに対して懐疑的な方はぜひご覧ください。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

illustration-of-man
悩む男性

電話占いは当たるのそれとも当たらないの。電話占いが当たらない原因が知りたい。電話占いが当たらなかったのは、占い師の問題なのかな。

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元に恋愛において発生する悩みのあれこれにご回答しています。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック
筆者が電話占いを体験した感想が知りたい方はこちら

【電話占いはほぼ当たらない】体験してみて感じること

Fortune telling is not right.
電話占いって当たるの。それとも当たらないの。
占いを経験したことがない人の疑問はそこでしょう。

逆にこの記事に辿り着いた人の中には、すでに占いを利用して結果に満足していない人もいることでしょう。
そして占い師が悪かっただけなら当たる占い師が知りたいと感じているはず。

そんな読者の皆様に言えるのは、占いはほぼ当たらないということ。
筆者も占いを受けてみましたが、納得のいかないことがありました。

でもテレビなどを見ているとみんな当たったようなリアクションを取っていますよね。

果たして演技なのかそれとも本当なのか。
実際のところは分かりません。
しかし演技している部分もあれば本当に当たっていることもあるでしょう。

筆者も占いを利用して当たっていると感じることはいくつかありました。
なので占いが100%当たらないとは断言できません。

しかし将来こうなるよとかそういった話は基本的に真面目に聞かないことをお勧めします。
なぜなら当たらないからです。

電話占いが当たらない原因を教えます

Fortune telling is not right.
それではなぜ筆者は電話占いが当たらないと断言できるのか。
その理由は次の通りです。

占いには基本的に科学的根拠がない
誰にでも当てはまるような内容が多い

占いには基本的に科学的根拠がない

占いには生年月日を用いて行うものやカードを用いたものなど様々な種類があります。
ただし基本的には占い師の感覚に基づいて行われるため、そこに明確な根拠はありません。

手相占いのような統計学的データに基づいて行われる占いなどは、
多少の根拠がありますので、信憑性が少しはあります。

しかしそれらは傾向をもとにした話であって、必ずあなたに当てはまるわけではないのです。

誰にでも当てはまるような内容が多い

占いの結果を聞いていると、
なんとなく占いってすごいと初めは思います。

しかし冷静に考えてみるとそれって別に占いをしなくても分かるんじゃない。
と思うような内容があります。

例えば私の場合、30代前半で仕事に関する大きな決断をしない方が良いというアドバイスを受けました。
いわゆる転職や独立といったキャリアにおける大きな選択です。

あくまでも個人的にですが、これこそが典型的な傾向に基づいたアドバイスだと感じています。
男性の場合、30代前半に結婚する傾向があり、そのタイミングで養う家族を持つことになります。
その家族を養っていくという観点から判断すれば、
経済的基盤を不安定にするような選択を取らない方が良いというアドバイスは至って普通のこと。

平均的な男性に当てはまるようなアドバイスをしておけば当たる可能性もありますから、
占い師としては極めてクレバーな選択だと思います。

占いとは一見あなたに特化したアドバイスをしてくれているような見せ方をしていますが、
実際のところ誰にでも当てはまるようなことを上手に伝えているだけとも捉えられるかと。

占い師を変えたとしても鑑定結果に満足することはない

Fortune telling is not right.
ここまで占いが当たらない理由を書き綴ってきましたが、本記事を読んでくれている人の中には、
一流の占い師に占ってもらえば変わるんじゃないかと期待する人もいることでしょう。

あなたがそう思うなら、一度試してみると良いと思います。
しかしその結果を聞いて、あなたが満足することはきっとないはずです。

なぜなら占い師、占いの手法によって答えが変わるから。

同じ質問に対する答えが異なれば、結局のところどっちなの。とあなたは悩むことになります。
あなたが投げかける質問の答え全てが異なるかはやってみるまで分かりませんが、
全ての答えが一致することはありません。
占いが当たるのかどうかに対してより一層懐疑的になるだけです。

なので先ほども申し上げましたが、占い師を変えたからといって鑑定結果に満足することはありません。

占いを受ける手段を変えても占いであることに変わりはない

Fortune telling is not right.
デジタル化が進み、占いを受ける手段は対面だけでなく電話にまで広がりました。
対面だと占いが当たりやすく、電話だと当たりにくい。
そんなことを言っている人たちもいますが、占いであることに変わりはありません。

元々占いにあなたのことを完全に言い当てることはできないのです。

占いを受けること自体は面白く、新鮮味のあるものだと思います。
しかしそれを完全に信じてしまうのは極めて危険なこと。

こういう意見もあるのかと受け入れるのが占いとの上手な付き合い方です。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

筆者の占い体験談はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました