【嘘ばかり?】マッチングアプリ上の情報を完全に信じてはいけない理由

マッチングアプリ 嘘ばかり DATING APP

こんにちは、パトリックです。
マッチングアプリって嘘ばかりだと感じたことはありませんか。
いいねするかどうかの段階で、顔写真や年収、学歴などなど、
様々な項目を考慮すると思います。
しかし実際に会ってみると顔が全然違ったり、出た大学が全然違ったり。
何が嘘で本当なのかがもうわからない。
そんな皆様に向けてマッチングアプリの情報が嘘ばかりなのかどうか解説していきます。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方にオススメです。

illustration-of-man
悩む男性

マッチングアプリのプロフィールってどこまで信じていいの?マッチングアプリで書かれている情報って嘘ばかりなの?
代表的な嘘はどんなの?どうやって見極めればいいの?

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、マッチングアプリ歴4年。これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元にマッチングアプリで発生する悩みのあれこれにご回答しています。
私が使用しているアプリは大手がメイン。
使用頻度はpairsが高く、最近はtappleを使っています。

結論
マッチングアプリの利用者の半数は嘘をついていると思うのが賢明

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

【嘘ばかり?】マッチングアプリ上の情報を完全に信じてはいけない理由

マッチングアプリ 嘘ばかり
アプリ登録者の写真や職業、年収、趣味などは果たして全て事実なのでしょうか。
実は面白い研究結果がアメリカで行われました。

約2000人のアプリ利用者に、
マッチングアプリで真実と異なる情報を掲載しているかどうか尋ねたところ、
約半数の人が嘘をついたことがあると回答。

やれやれと思った方もいるでしょうが、
これが事実です。
被験対象はアメリカ人ですが、
この結果が日本だったら大きく変化するとも思えません。

事実、マッチングした相手と話をしていくとアプリで知った情報とは全然異なると感じた経験は、誰にでもあるはずです。

本記事の結論を早々に述べると、
マッチングアプリに登録されている情報は安易に信じてはいけない。
ということが分かります。

それではなぜマッチングアプリの利用者は嘘をつくのか

複数の研究によって明らかになっているのは、
次のような理由です。

  • 異性に少しでも良く見られたい
  • 冗談のつもりで
  • 他の利用者に対する恐れや不安から
  • 友人や家族に知られたくないから

異性に少しでも良く見られたい

誰しもが他人からよく見られたいという願いを持っています。
嘘が結局はバレるということがわかっていながらも、取り繕ってしまうのでしょう。

自分自身の容姿に自信がないと感じている日本人は8割もいるという事実が、
とあるアンケート調査でも明らかになっており、
世界的に見ても異常な数値です。

冗談のつもりで

冗談のつもりでプロフィールの情報に嘘を書く人がいるとは思ってもいませんでしたが、
調査を進めていく中で判明しました。
マッチングアプリという任意で自分自身の情報を載せることができる媒体では、
こういったことが起きてしまうのでしょう。

利用者の中にはマッチングアプリをゲーム感覚で利用している人も存在しており、
登録する情報によってマッチング確率が変わることを楽しんでいるのかもしれません。

他の利用者に対する恐れや不安から

マッチングアプリを利用する以上、
年齢や住所、顔写真などの個人を特定できる情報を提供しなくてはいけません。
不特定多数の人に個人情報をオープンにすることで、
事件などに巻き込まれることを防ぐためにあえて登録情報を嘘の情報にする場合もあります。

経済的な情報を記載することも、金銭目的で近づいてくる人たちを遠ざける方法として選択されやすいのが実情です。

友人や家族に知られたくないから

マッチングアプリの利用者の中には、アプリを利用していることを周囲に隠している人がいます。
顔写真を正直に載せてしまうと身バレしてしまうことから別の写真を使っているようです。
住んでいる場所が地元とそれほど遠くないといった人などによく見られる傾向ですね。

マッチングアプリの利用者が嘘をつく代表的な項目

マッチングアプリ 嘘ばかり
マッチングアプリの情報を完全に信じてはいけないことははっきりしました。
それでは、特にどのような情報に注意する必要があるのでしょう。
このセクションでは利用者が特に嘘をつきやすい項目をご紹介します。

マッチングアプリの利用者が嘘をつきやすい項目

直近のヘアスタイル
職業
身長
顔写真そのもの

直近のヘアスタイルと職業に関しては、利用者の半数以上が嘘をついている可能性があります。
身長などの身体的情報に関しては約4人に1人程度だと認識しておけばいいです。

ここから分かるのは、マッチング確率に大きく影響を及ぼす項目が上位に上がっているということ。
マッチングアプリで中々異性とマッチングしにくいという現実がこのような事象を引き起こしているのでしょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

マッチングアプリに書かれている嘘の見極め方

マッチングアプリ 嘘ばかり
残念ながらこれらの嘘を見極める方法は現時点ではなく、
極めて困難なことです。

顔や声、身長などの外見的特徴に関しては、
ビデオ通話や写真を送ってもらうことなどの方法によって、
解決することが可能です。
しかし、職業や年収、既婚か独身かなどの相手にしか分からない情報について、
真実かそうでないかを判断するのは非常に難しいことです。

マッチングアプリで嘘をつく傾向は、既婚男性によく見られる

マッチングアプリ 嘘ばかり
本記事の冒頭で述べた通り、
マッチングアプリの利用者のおよそ50%が嘘をついています。
しかし既婚男性にその対象を絞ると、その数値は67%にまで上昇します。
既婚男性の全員が嘘をついているわけではないというのは驚きですが、
それでも他の利用者に比べると嘘をついている比率は高くなります。

プロフィール上だけではなく、
メッセージのやり取りをする際にも嘘をついていることから、
女性は特に注意する必要があるようですね。

既婚男性に関しては、
メッセージのやり取りをする時間帯が限定されていたり、
電話は断られることが多いといった傾向が見られる
ので、
そのような点を見逃すことなく見定めをしていくといいでしょう。

マッチングアプリで相手が何かしらの嘘をついていることは受け入れるしかない

マッチングアプリ 嘘ばかり
本記事でご紹介した通り、
マッチングアプリの利用者の半数は嘘をついています。

それが大きな嘘か小さな嘘かは人によって様々ですが、
100%正直な人に出会えることの方が難しいと思って、アプリを利用することが賢明です。
実際に会ってみたら相手が嘘をついていたことに気づくかもしれませんが、
外見的情報がマッチングする段階ではとても重要だということをあなたも理解して、
その人の内面に着目してあげるといいのではないでしょうか。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました