【マッチングアプリ】外国人とline交換するのがいつも危険だとは限りません

what you should be careful when you are telling them your phone number DATING APP

こんにちは、パトリックです。
マッチングアプリを利用しているとたまに外国人とマッチングすることがあります。
性格的に積極的な外国人は、割と早いタイミングでlineを交換しようと言ってきます。
とはいえ普段関わりが少なくどんな人かも分からない人にlineを教える時は不安になりますよね。
そんな方に向けて、注意するべき外国人ユーザーとline交換をするベストタイミングを解説していきます。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方におすすめです。

illustration-of-man
悩む男性

外国人ユーザーとマッチングアプリでlineを交換するのは危険?lineを外国人と交換する時は何に気をつければいい?マッチングアプリで出会った外国人とline交換するのはいつがベスト?外国人とメッセージのやりとりをする時のコツは?

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、マッチングアプリ歴4年。これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元にマッチングアプリで発生する悩みのあれこれにご回答しています。
私が使用しているアプリは大手がメイン。
使用頻度はpairsが高く、最近はtappleを使っています。

結論
外国人とlineを交換するのは、会う約束をしたタイミング
もしくは会ってもう一度会ってみたいと思った時がベスト
外国人全員が危険ユーザーではないから、それほど警戒する必要はない

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

【マッチングアプリ】外国人とline交換するのがいつも危険だとは限りません

what you should be careful when you are telling them your phone number
日本人の性格なのか、相手が外国人になった瞬間に警戒レベルを高めてしまいますが、
相手が外国人だからといってlineを交換しない方がいいということはありません。

日本人と同じで早くアプリ内で連絡を取るのをやめてそれ以外の連絡手段に切り替えたいと思うからです。
男性なら有料会員期間があるので尚更のことですよね。

ただし外国人の写真をプロフィール画像に設定して、
外国人になりすましている悪質なユーザーがいるのは事実なので、
それらのユーザーには気を付ける必要があります。

マッチングアプリで気を付けるべき外国人ユーザーの特徴

外国人ユーザーの内、次のようなユーザーには気を付ける必要があります。

・自己紹介や写真内にlineやカカオのIDを掲載しているユーザー
・角度を変えただけの同じ写真を複数枚載せている外国人ユーザー
・やたらとline交換を急かしてくる外国人ユーザー

上記に当てはまる外国人ユーザーに対してはlineを教えない方がいいです。
※マッチングするだけならなんの問題もないので、積極的に関わっていきましょう。

特にスタイル抜群の女性の写真+何かのIDという組み合わせは、
確実に業者
なので初めから避けておきましょう。

これらに当てはまらないユーザーなら、lineを交換しても大丈夫だと判断するべきです。
※確実に安全だと保証はできませんが、そのリスクを取れないならマッチングアプリをそもそもやらない方がいいです。

ここで1点頭の片隅に置いておいて欲しいのは、外国人からlineを聞かれることがそれほど多くあるわけではないということ。

外国人がメッセージのやりとりをする時によく使うツール

日本に住んでいる外国人ならまだしも、
海外在住の外国人からlineを聞かれることは基本的にないと思っていいでしょう。

なぜなら外国人はlineを日常的に使っていないからです。
lineは主に日本やタイなどのアジア圏でよく使われています。

外国人が主に連絡手段として使うのは、
SMS
WhatsApp
Messenger
Snapchat
Instagram

このあたりです。
私が外国に住んでいた時にlineを使ったのは日本の家族や友人と連絡を取るときだけ。
現地人と連絡を取る時は上記のツールでした。

なので海外在住と言いながらlineを聞いてくる外国人にも注意が必要です。
(日本に長くいた場合はまた異なりますが)

マッチングアプリで出会った外国人ユーザーとline交換するベストタイミング

what you should be careful when you are telling them your phone number
それでは危険ユーザーに当てはまらない外国人とline交換するのはいつがいいのか。
交換のタイミングは2つあります。

1つ目は、会う約束をしたタイミング
2つ目は、実際に会ったタイミング

これは相手が日本人だろうと外国人だろうと大きく変わりません。

あなたが会う約束をした時点で相手が危ない人ではないと思っているから、
連絡先を教えても構わないという人なら約束をした時点でlineを交換すればOK

相手に会ってみてからじゃないと、プライベートな連絡先を教えられないというのなら、
会ってからでも大丈夫です。

外国人も上記の二つに分かれます。
多くの外国人にとっては、SMSが連絡手段の中では主流なので、
現地では電話番号を教え合うのが一般的ですが、
それが抵抗であれば、lineもしくはmessenger、instagramにすればいいでしょう。

✅ワンポイントアドバイス
業者系アカウントは時間が経てば通報などによって削除されやすいので、
会うまでのメッセージ期間をマッチングから1週間以上に設定するとそれ未満より安全性が高まります。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

外国人ユーザーとメッセージのやりとりをする時のコツ

what you should be careful when you are telling them your phone number
気を付けるべき外国人ユーザーとline交換のタイミングがわかったところで、
メッセージのやりとりのコツをいくつかご紹介します。

外国人とのやりとりのコツは下記の通りです

・クイックレスポンス
・相手の一日に関心をもつ
・褒めること

クイックレスポンス

日本の男女のやりとりと最も異なるのがこの点。
1通送ってそれに対する返事がくるまでに3,4時間かかるのは外国において普通ではありません。
返せる時はやりとりがテンポ良く行われるのが基本だと思ってください。

もちろん仕事が忙しくて返せないタイミングはありますが、
返信スピードが遅くなればなるほど、
自分に対する関心がないのかなと相手は感じてしまう
ので、
フェードアウトの原因になってしまいます。

なので変に駆け引きをするのではなく、
興味があるということを返信速度で表現するといいでしょう。

相手の一日に関心をもつ

外国では対面、電話、メッセージ、どんな方法でも、
会話のスタートはhow was your day(今日一日どうだった?)のような話題で始まることが多いです。

なので相手の一日に対して関心を持つということが海外の人とやりとりする上で、
大切なポイントになってくることを覚えておきましょう。

褒めること

とにかく褒める。
これ結構大切です。相手のプロフィールに書いてある特技や趣味に対して、
君ってそんなことできるんだね、すごいね!と褒める。
やりすぎると日本人はそれを皮肉っぽく受け止めますが、
外国人はそんなことありません。

お互いの距離を縮める時にはとても有効的な方法です。
単に書いてあることだけでなく会話をしていく中で、
発見した相手のすごいところに対しても逃すことなく反応するようにしてください。

国籍問わず突然のline交換催促には注意しましょう

what you should be careful when you are telling them your phone number
本記事でもご紹介した通り、
外国人だからといってlineを交換することが危険だとは限りません。
日本に来てlineがメインの連絡ツールだと知ったから、
交換しようと言ってきただけかもしれないので。

注意するべきなのは、記事内でもご紹介したような明らかに業者っぽいユーザーと、
不自然な流れでline交換を急かしてくるユーザーです。

何通もやりとりをして実際に会う約束が決まったタイミングでline交換するのは、
極めて普通だと思います。
それでも不安なら実際に会う時までline交換は控えるようにすればいいでしょう。
素直にその理由を伝えれば、相手の外国人も理解してくれるはずです。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました