【彼女を傷つけた】別れたくない時、男性が取るべき行動をご紹介します

things you can do when you hurt someone you love LOVE

誰かと付き合っていると時として彼女を傷つけてしまうことがあります。
それはあなたが最低だからではなく、人だから。
しかし彼女を傷つけた事実は変わらず、あなたはなんとかしたいはず。
別れたくないという恐怖心を抱えながらも彼女は話を聞いてくれない。
そんな男性に向けて彼女を傷つけてしまった時の対処法をお教えします。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方におすすめです。

illustration-of-man
悩む男性

自分のせいで彼女を傷つけてしまった。どうすれば彼女と仲直りができるのか。別れずに済む方法があるのか知りたい。別れてから後悔した時はどうしたらいいの?

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元に恋愛において発生する悩みのあれこれにご回答しています。

結論
一度彼女を傷つけたら彼女の笑顔を取り戻すのは、
とてつもなく大変。
まずは彼女に時間を与えること。
彼女の準備ができたら二人でじっくり話し合うことが大切

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

【彼女を傷つけた】別れたくない時、男性が取るべき行動

things you can do when you hurt someone you love
自分のせいで彼女を傷つけてしまったあなたはどうすればいいのでしょうか。
簡単に解決できればと思うかもしれませんが、
残念ながら一度傷つけてしまった以上は、
挽回するのはとても大変なことだと認識しなくてはなりません。

この記事でご紹介する方法を実践して、
彼女が許してくれたとしても別れることになるかもしれません。
だけどできることはやりたいとというあなたに向けて方法をご紹介します。

彼女を傷つけた時にあなたがやるべきこと

相手に時間を与えること
話し合いをすること
彼女の気持ちを理解すること
言い訳をしないこと
深く謝罪すること

相手に時間を与えること

これこそが男性にとって最も難しいことだと思います。
別れるかもしれない不安に駆られて、
大量のメッセージを送ったり、彼女のところに行ったり。

普通はこのような行動を取ってしまうはずです。
話をすれば解決するはずだと願って。

しかし話をして解決するのは、彼女にその準備ができた時。
傷つけた直後は彼女は混乱していて、話なんてできる状態ではありません。

このような時は彼女を一人にしてあげることがとても重要。
彼女には君に謝る機会が欲しいと伝えて、あなたはじっと我慢しましょう。

話し合いをすること

彼女にある程度のスペースを与えたなら、
彼女に話ができないかなと聞いてみましょう。
それに彼女が賛同してくれるなら、しっかりと話し合ってください。

時間が経てば彼女は許してくれるだろうとか、
彼女に今会うのは気まずいからと彼女を避けたりするのは、
絶対にダメです。

話し合い無くして、何事もなかったかのように、
元通りに戻ることは絶対にできません。

彼女の気持ちを理解すること

彼女が自分のしたことでどれほど傷ついているのかを理解すること。
これはとても大切です。
あなたにとってはほんの冗談だったかもしれませんが、
それが彼女を傷つけたということを理解しなくては、
本当に反省していると彼女にその姿勢を示すことができません。

あなたには普通のことでも相手にとっては大きなことだったと、
反省し、二度と同じことをしないように気をつけなくてはなりません。

言い訳をしないこと

完全に自分のしたことが悪かったと反省すること。
君が〇〇しなかったら、僕はあんなこと言わなかったとか、
やらなかった。
みたいに彼女のとある行動や言動が原因だったとは、
たとえ思っていたとしても言ってはいけません。

本当にあなたが彼女との関係を修復したいと思うなら。
自分の非を認めて、もう二度としないと彼女に伝えましょう。

深く謝罪すること

本当に反省していることを、
言葉だけでなくボディランゲージも活用して伝えましょう。

落ち込んだ表情、心の底から出る言葉、落ちた肩。
これらは本当に反省している時の要素です。

彼女が謝罪を受け入れてくれるかどうかは分かりません。
ごめんと伝えた後、彼女が許してくれるか、
それとも何も言わずに黙ったままかは、彼女次第です。

何か言って欲しいと彼女に強要しないようにしてください。

彼女を傷つけてしまった時やってはいけないこと

things you can do when you hurt someone you love
彼女を傷つけた時にやるべきことは先ほどご紹介しました。
ですが同時にしてはいけないことも当然あります。

あなたがしてはいけないことは下記の通りです。

話し合いを強制してしまうこと
第三者を交えること
仲直りのセックス

話し合いを強要してしまうこと

先ほど話し合いをしなくてはいけないとお伝えしました。
ですが、話し合いを強要することは絶対にダメです。

話し合いをしなかったらこのまま僕たちは終わりだとか、
決して言ってはいけません。
このような状況になったのがあなたのせいなのに、
話し合うことまでを強要されたら女性はそれこそあなたと一緒にいたくなくなります。

第三者を交えること

第三者を交えるのは相当関係が悪くなった時だけ。
第三者にあなたたちの関係性を本当に理解することなんてできません。

第三者を交えるにしても、
どちらの側にもつかない中立的な人を選ばなくてはいけません。
しかし二人の問題は二人で解決すること。

そうじゃないと二人の問題が完全に解決したとは言えません。

仲直りのセックス

傷つけられた傷跡は少しずつ癒えていきます。
彼女に謝って彼女が許してくれたとしても、
彼女の傷跡が完全に塞がったとは言えません。
癒えるまでには時間がかかるのです。

仲直りのセックスは喧嘩をしたカップルにありがちなこと。
しかしそれは一時的な解決策にしかなりません。
それで100%お互いの関係が改善するなら、困りません。

満足するのは男性側だけで、女性側にはもやもやが残り続けます。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

彼女を傷つけて別れたことを後悔。復縁は可能?

things you can do when you hurt someone you love
話し合いもせず、勢いで別れてしまったのなら、
話し合いの末に復縁できる可能性はもちろんあります。
別れてから時間が経っていないのなら特に。

しかしじっくり二人で話し合った末に別れたなら、
復縁は相当難しいでしょう。

彼女の方は傷つけられた側なので、
あなたのことを忘れて前に進むなんて簡単だからです。
何もそこに未練はありません。

あなたは傷つけた側なので、罪悪感と喪失感が残り、
彼女と別れたことを後悔するでしょう。

厳しいことを言っていると思いますが、
一度彼女を傷つけてしまって、彼女があなたの元を離れたのなら、
もう元に戻ることはできないと思った方がいいでしょう。

関係を築くのには時間がかかりますが、
壊すのは一瞬です。

彼女を傷つけたなら謝る。あなたにできることはあまりありません。

things you can do when you hurt someone you love
本記事でお話した通り、
一度傷つけてしまった以上は、
関係を修復するのはとても大変です。

関係を続けるかどうかの選択権は、
彼女が握っていて、その選択をあなたがコントロールすることはできません。

とてつもなく不安で仕方がないかもしれませんが、
まずは彼女に時間を与えてあげて、
彼女が準備できるのをじっと待ちましょう。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました