【お酒に弱い彼女】飲み会での飲酒を控えるよう伝えても効果がありません

When your girlfriend can't handle alcohol. LOVE

彼女がお酒に弱いと、飲み会に行くことを心配してしまうのは普通のこと。
彼氏の立場としてはできる限り彼女にはお酒を飲んでほしくないと思うことでしょう。
できることなら自分がその場にいたいけど、そういうわけにもいかない。
そんなお悩みを抱えている男性に向けて、お酒に弱い彼女が飲み会に行く際に彼氏が取るべき行動をご紹介します。

本記事は下記のようなお悩みをお持ちの方にお勧めです。

illustration-of-man
悩む男性

お酒に弱い彼女に飲み会での飲酒を控えてもらうためにはどうしたらいいの。お酒に弱い彼女が飲み会に行くことは心配するのが普通なのかな。

illustration-of-myself
パトリック

本記事を書いている私は、これまで5000人以上に対して恋愛のアドバイスをしてきました。
数多の失敗を重ねた私の経験や有識者の研究を元に恋愛において発生する悩みのあれこれにご回答しています。

結論
飲み会でのお酒を控えて欲しいと伝えるのは逆効果
快く彼女を送り出してあげることがベストです
しんどくなったら自分がいつでも迎えに行ってあげるというスタンスが大切

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

【お酒に弱い彼女】飲み会での飲酒を控えるよう伝えても効果がありません

When your girlfriend can't handle alcohol.
お酒に弱い彼女にお酒を控えてもらうための方法を探しているあなたにとっては、
役に立たないアドバイスかもしれません。

しかしお酒をあんまり飲まないようにしてと彼女に伝えても、
彼女に効果はそこまでありません。

なぜなら人はやるなと言われると逆にやりたくなる生き物だからです。
また飲みの場においては自分一人ではどうにもできない外的な要因があります。

周りが飲んでいるのに自分だけ飲まないのは、
場の空気をしらけさせてしまうという日本人特有の考え方。

飲むか飲まないかはあくまでも各個人に委ねられるわけですが、
それを飲みの場にいない誰かが左右することはできないのです。

お酒に弱い彼女に対して彼氏である男性ができること

When your girlfriend can't handle alcohol.
とはいえ、何かしら彼女が飲みすぎないようにしてあげられることはないのかと思うでしょう。
そんなあなたに向けて数少ないあなたができることをお教えします。

飲むのはいいけど、ほどほどにねと心配してあげる
酔い防止に効果のある食べ物やサプリを持たせてあげる
帰りは迎えに行ってあげる

飲みすぎちゃダメとか一杯だけだよとか相手の行動を制限させようとするのは、NGです。

飲むのはいいけど、ほどほどにねと心配してあげる

彼女としても心配されるのが嫌なわけではありません。
むしろ心配されることは嬉しいことです。
その心配が度を超えると不快感を感じるのです。

なので、基本的には快く送り出してあげてください。
ただ、飲み過ぎると気分が悪くなったりしちゃうから、ほどほどにね。
というように相手の体を心配してあげる言い方をするようにしましょう。

酔い防止に効果のある食べ物やサプリを持たせてあげる

言葉よりも効果があるのは、やっぱり行動。
言葉で飲みすぎないようにねとただ伝えるのではなく、
お酒の酔いに対して効果がある飲み物や食べ物を持たせてあげることが大切です。

彼女もその気遣いを喜んでくれますし、
行動には行動で応えないとという気持ちになります。

ちなみにお酒の酔い防止に繋がるのは、下記のようなもの。

レモン水やフルーツジュース
ビタミンC系のサプリメント
ナッツやオリーブ
ヨーグルト

帰りは迎えに行ってあげる

飲み屋の近くまででも、最寄りの駅でも構いません。
どこまで迎えに行くかは彼女と相談してみてください。

帰る時に連絡をしてくれたら迎えに行くと彼女に伝えてあげましょう。
彼女はその気遣いを嬉しく思います。

恋愛の悩みをもっと解決したい人は、他の記事もチェック

お酒に弱い彼女が飲み会に行くことを心配するのは普通です

When your girlfriend can't handle alcohol.
お酒に弱い彼女が飲み会に行くのを心配するのは、
至って普通のことです。
なので、自分が過保護すぎるのかなんて心配する必要はありません。

しかし、彼女にも彼女の時間が必要で、
お酒を飲むことが避けられない状況だってあります。

それを理解してあげるのも彼氏の役目です。
飲みの場で男性に誘われたりしないかなとか、
何かあったら嫌だなと心配になる気持ちも分かりますが、
彼女を信頼してあげるようにしましょう。

彼女を好きにさせてあげるのも思いやりです。

本日はここまで。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました